年間利用360万人のマンションナビ、信頼性のほどは?

マンションナビ

マンションナビの年間利用者数は360万人。
一括で最大9社に無料査定を依頼できるのは助かるけど、問題は信頼性!

その辺をチェックしてみましょう。

マッチングの信頼性は固いマンションナビ

年間で360万人もの利用者がいるというマンションナビは、一括で無料査定を依頼できるだけでなく相場などの情報も豊富です。
でもその情報も信頼性が問題ですよね。
どれだけ情報が多くても、信頼性の低い情報では意味がありません。

マンションナビは中古マンションの売却を得意とする不動産会社、しかも900社超の会社と提携している。
その中には三菱UFJ不動産販売、みずほ不動産販売などの大手の社名もならぶ。
ただ提携している会社が多いだけなら何とでも言えますが、マンションナビの場合その質も良さそうです。

マンションナビについて辛口な評価をしていたサイトでさえ、マッチングの面については高く評価していました。

2社に見積もりを依頼したのですが、どちらの不動産会社も私の所有マンションとの相性に関しては優れていました。
引用「中古マンションのリアル」https://flwafp.com/wp/post-1906/

会社ごとに得手不得手はありますから、なるべくマッチしたところで早く高く売りたいですよね。

他サービスから見る、マンションナビの信頼性

マンションナビの運営会社がほかにどんなサービスを提供しているかに着目してみましょう。

マンションだけでなく一戸建てや土地の相場を提供している「Smoola」や専門家コラムも読める「マンション売却の教室」、会社の情報を見ているだけでは分からない担当者をフォーカスした「itan」、不動産売却した人の体験談が読める「リアルボイス」などマンション売却に関連したサイトをいくつも運営しています。

マンションナビ自体にも中古マンション売却に関する基礎知識を得られるコンテンツが存在し、コンサルティングや自社主催のセミナーなども開催しています。
その他にもメールマガジンで市場動向などのリアルタイムの情報を発信していたりとなれば、相場情報などの信頼性もかなりの期待がもてますね。
年間360万人という利用者数はダテではないようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました