マンションナビと店舗で査定、どっちがいいの?

マンションナビ

マンションナビは、最大9社から一括査定を無料でしてもらえることができるサイトです。
売却も賃貸も、その両方をいっぺんに査定してもらうことができるので、どちらにしようかとまだ迷っている人も、活用したいサイトです。

マンションナビを使わない場合は、不動産業者の店舗を訪れて査定をしてもらうことになりますが、どっちの方がいいのでしょうか?

マンション一括査定サイトを使わない場合

自宅のマンションを売却しようと言う場合、どういうアクションをするでしょうか?
まずは、「どれくらいの価格で売れそうか」調べますよね。
それが分からないと、本当に売却するのか、それとも持ち続けるのかも決まらないかもしれません。

一括査定サイトを使わない場合には、不動産業者に個別にアポを取り、査定依頼をしなければいけません。どんなことをするのかと言うと、実際に自宅を見に来てもらって査定をしてもらうのです。

自宅の売却は、人生でも何回も無いと思いますので、大抵の場合にはどの不動産業者に売却を手伝ってもらうのか、決まっている人はいません。そのため、いくつかの不動業者に査定をしてもらいながら、一番合いそうな業者を選びます。つまり、希望通りの条件に近い売却をしてくれそうな不動産業者に出会うまで、異なる不動産業者に、何回も査定をしてもらうことになります。

査定に来てもらう→話をするということだけでも、時間を使うのに、その上何社にも来てもらうことになるのです。

おそらく、いくつかの週末はこのイベントで終わってしまう事でしょう。

マンションナビを使うと

マンションナビを使わない時には、査定を複数業者から集めるだけで数週間を費やしてしまうこともあります。ところが、マンションナビなら最短45秒の依頼作業だけであっという間に最大9社からの査定を集めることができます。
これだけでも大きなメリットだとは思います。

マンションナビが無料で使える仕組み

なぜ、無料で査定してもらえるのでしょうか?
それは、マンションナビを経由して査定依頼をされた業者が、「紹介料」をマンションナビに支払うためです。だから、マンションナビを利用するユーザーは無料でも運営できるという訳なんですね。

一括査定のできるマンションナビは手間と時間を節約できる

私たちがこれまでに自宅を売却してきた経験では、査定依頼から実際に売却が完了するまでは手間と時間が非常にかかります。特に、自宅を売りに出す以前の業者選定までが意外と時間がかかり、さらに期間もかかります。

過去に、有名な大手不動産会社までわざわざ出向いて、査定依頼をしてもらったにもかかわらず、その後なしのつぶてだった業者もいます。そのくせ、定期的に「ご自宅の売却は○○不動産へ」というDMが来るのが、とってもイラつきました。

マンションナビであれば、業者選定をほぼネットで済ませることもできますし、査定依頼に返信がないと言うことはありません。それはマンションナビがきちんと監視をしているためです。マンションナビが独自の規定を設けて業者を選定しているので、いい加減な対応をした業者はマンションナビに見つかってしまう、という訳なのです。

結論としては、マンションナビを使えば、手間も時間もあまりかけずに業者選定ができる、ということに。時間がかからないと言うことは、タイムリーに売り出すことができるということ。いい条件で希望の時期に売却をするためには、売出のタイミングを逃さないことはとても重要です。マンションナビを使うと、そういう意味でも非常に期待できるメリットがあり得るということなんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました