全国中古マンション査定、マンションナビの優位性は?

マンションナビ

中古マンション売却一括査定ができる、しかも無料で。
無料一括査定だけならほかにもいくつかサイト名が挙がるなか、年間利用者360万人というマンションナビにはどんな優位性があるのでしょうか。

全国の中古マンションが対象!

マンションナビの運営会社は、2011年設立と比較的若い会社です。
マンションナビも当初は「東京マンションナビ」という都内の物件だけを対象としたサイトとして始まったそう。
しかし2年後の2013年には大都市が中心とはいえその対象範囲は全国に広がり、サイト名も現在の「マンションナビ」になったという経緯があります。

実際に現在のマンションナビを見てみると、トップページにある売却相場をエリアから探せる日本地図の部分にも47都道府県すべての名前があります。
管理人がサイトを見ている間だけでも「7分前に福岡県で査定依頼がありました」など随時表示されていて、その頻度から利用者の多さと全国をカバーというエリアの広さを感じます。

全国の中古マンション売却が得意な最大9社で査定

マンションナビの無料査定は、売却・買取・賃貸とすべて一括で最大9社という複数の会社に査定を依頼できます。

しかもその提携会社はすべて「中古マンション売却が得意な会社」。
その中からさらに、物件の特徴と得意分野がマッチした不動産会社のリストが提示され、自分で選んで依頼できる。
それだけの条件が整う不動産会社を自分で探して査定を依頼することを考えたら、かなりラクで手堅いですよね。

もちろん全国とはいっても、どこでも同じ数の不動産会社が提示されるわけではありません。
何パターンか試してみましたが、条件により中には1社しか出てこなかったというケースも実はありました。
さすがに1社ではほかのサイトでの査定も視野に入れる必要が出てきますね。
大都市など不動産会社も中古物件数も多いエリアでは、マンションナビが大きく謳っている「最大9社」も実際に可能な数の不動産会社が提示されましたから、「看板に偽りあり!」ということはなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました