マンションナビで査定をした後、査定業者以外に依頼してもいいの?

マンションナビの口コミ

マンションナビの一括査定をしたら、高い確率で優良不動産会社とマッチングができると評判です。

でも、たまたま該当の物件を扱ってくれそうな会社が少なかったり、担当者とそりが合わなかったりした場合は困りますよね。そんな時に、査定をもらった業者以外の不動産会社に依頼しても良いのでしょうか。

実際に他の不動産業者に頼むために、マンションナビの方を断ることができるのかどうか、リサーチしてみました。

マンションナビの一括査定も万能ではない?

中古マンションに特化して売却、買取、賃貸の一括査定ができることで有名なマンションナビ。その優れた所は、中古マンションを的確にニーズに合わせて売る力をもった不動産仲介業者とマッチングしてくれるので、早く高く売却がすすむという所です。そのため、一戸建てを取り扱うのに長けている会社とのミスマッチングが起こる、なんてことはまずありません。

そこはとても良いのですが、専門性が高いがために地域や条件によっては、そもそも一括査定を行ってくれる会社の候補が少ない場合があるのです。地域性のためや、該当エリアにその物件自体を得意とする会社が少ないのかもしれません。賃貸にしたい場合はなおさら候補が少ない場合があります。

そして、仮にマッチングされた業者がそれなりに数多く出てきた場合でも、細かな査定を依頼する際のやりとりで、ウマが合わない担当者だった場合、「どうしても自分の家のことを委託したくない」という場合もあるようです。例えば、相場も良く知らない新人担当者だったとか、基礎的な契約の説明がなかったなど、残念な不動産業者もゼロではありませんから、稀にブログやSNSなどで「他の一括査定サービスサイトを利用した」と書いている人もいます。

マンションナビが優秀といえども、万能とは言えないのです。

マンションナビで査定依頼した業者以外と契約してもOK

マンションナビにとっては、委託契約が発生しないと自分たちの利益にならないので、できるだけ精度の高いマッチングを心掛けているようです。とは言え、先ほどの例のように、どうしても依頼したい会社が見つからない場合もあります。そんな時は、他の不動産会社と契約してもOKです。

たとえマンションナビでメンバー登録をしていて、ログインしてから査定を依頼する会社を検索したとしても、その費用は無料です。一括査定を頼んだらメールでその後の進捗度合いとか、トラブルになっていないかなどを知るためにマンションナビから連絡が来るかもしれませんが、どうしても依頼したい会社がなかったので他所で頼むことに決めましたと、しっかり理由を説明すれOK。無理して気の合わない不動産業者に委託する必要はありません。

まずはマンションナビで査定を試してみて、「イマイチだな」と感じたら、より良い会社がないかなど、マンションナビにメールで質問や相談をしてみても良いかもしれません。

それでもどうしても合う業者がなかったなら、他所に依頼して契約してもOKなので、安心して一括査定をすることができますよね。

他所のサービスと併用する人も

マンションナビ以外にも、一括査定サービスはネット上にたくさんあります。それぞれに特色があるので、いくつも併用している人もかなりいらっしゃるようです。

見積査定をたくさんもらう場合、優れた担当者に出会う確率は高くなります。マンションナビで依頼した所に、なんらかの理由で任せられないと判断したなら、他で探し、堂々と他の会社に依頼しても大丈夫ですよ。まずは気楽に一括査定をしてもらうのがおススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました