価格設定いくらならOK?評判のマンションナビで質問サービスが使える

マンションナビについて

分譲マンションを売却する時、新築時に買った値段より値下げしないと買ってもらえないのは当然、とか思っていませんか?実は必ずしもそうではありません。

できればなるべく高値で売却したいマンション。でも、いざ評判のマンションナビを利用して不動産会社を選んだ後に、売却価格を決めるのは自分です。

相場は変動するし、そんなのぜんっぜんわからない!という人は情報集めと質問フォームを利用してみましょう。

マンションナビのメンバーになると情報集めが楽チン!

今評判のマンションナビ。私も実際に使う前は、「評判なんてあてにならない」と思っていました。でも、使ってみるとなかなかどうして、評判が良い理由はしっかりあるのだと今では実感しています。

その理由の一つに、素人でもわかりやすい売却のノウハウや、気を付けなくてはならないことなどの知りたい情報が手に入りやすかったという事実があります。

マンションナビでは、無料で会員登録ができます。メンバー利用すると、細かな部屋の条件を入力できるので、より正確な売却相場がわかります。それだけではなく、気になる周辺物件の動向もお気に入り登録することでいつでも見られますし、ライバルマンションがどのくらいの金額で売れたのかもわかります。さらに、不動産売却に役立つ知識が詰め込まれたメールマガジンも送られてくるので、少しずつ知識を広げられ、少し余裕を持って売却活動に立ち向かえたのです。

どうしてもわからないことは遠慮なく聞いてみよう

メールマガジンで得られる情報も私にとっては目からウロコの情報があって役に立ったのですが、実はマンションナビのホームページ上でも、「売却の教室」というコーナーがあり情報が豊富です。

売却や賃貸に関する情報が、実にわかりやすく、初心者でも見やすいように工夫してまとめられています。ぜひ、一度は目を通してみてください。特に初めての売却にこれから挑むからには、非常に役立つ内容がもりだくさんです。

ただ、それでも初心者がいきなり不動産のプロ並みに理解できるわけがありません。どうしてもわからないことや不安なことがあれば、マンションナビのホームページの下の方にある、「マンションナビ運営事務局」への質問フォームを利用しましょう。

価格設定は高めでもOKな場合もあるが迷ったら相談してみよう

査定が出そろったら、売主としてはなるべく高い価格で売り出したいところではありますが、複数の不動産会社から売り出すなら平均的な価格の方が良いのかな?など、心もゆらぎますよね。ちょっと強気の価格設定でいっても大丈夫な場合も多くありますが、担当者の意見を聞きつつ、最終的には売主が決めなくてはなりません。

高めの売出価格でもOKなのは、人気の高いエリアや人気の高いブランドのマンションなど、特別な条件が必要です。多くの場合は、最初は高めで売出しておき、様子を見つつ徐々に下げる手法を使います。

相場からとんでもなくはずれない限りは大丈夫だと思いますが、迷ったら質問サービスを利用するなどして、売出価格を決めていきましょう。

マンションナビは信頼できる不動産会社を見つけるための最適ツール

まずは複数の会社の査定は見比べてみましょう。マンションナビは、マンションの売却が得意な不動産会社が多く登録されています。その中でも、該当物件の扱いに慣れている会社の、信頼できる担当者に巡り合えるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました