マンションナビのデメリットって何?評判なんてあてにならない!?

マンションナビの口コミ

マンションナビの評判はいろんな所で良い感じで噂されていますよね。

でも、何事にも良い所があれば悪い所もあるはず。

マンションナビのデメリットってどこにあるのか、検証してみましょう。

マンションナビを使ってみたら面倒なところが・・・?

あちこちの口コミを見ていると、マンションナビの良い評判も悪い評判も見えてきます。

自分の今住んでいるマンションを売りに出したくて、評判のマンションナビを使うきっかけは信頼している友人からの紹介でしたが、一応使う前に、あちこちの評判もチェックしてみました。

すると、「登録するのが面倒だった」とか、「時間がかかった」などのマイナス評価も出てきました。面倒なところといえば、やはりインターネットあるあるですよね。登録するのに〇〇秒!と、短い秒数を宣伝しているけれど、作業する人間のスキルによってはそれ以上に時間がかかります。もしもパソコンに慣れていない人なら宣伝されている秒数よりは若干時間がかかるはず。

そして登録すること自体が面倒という人も、当然います。マンションを売り買いできるほどの年齢といえば、やはり多いのは40~50代の人です。今とは違って学校で全員パソコンを習えるなんて時代ではありませんでしたから、パソコンもスマホも使い慣れていないという人もいる世代ですから、中にはやっぱり面倒だと感じる人は確実にいるでしょう。

マンションナビは中古マンションだけに特化している

マンションナビは中古マンションの売却、買取、賃貸の一括査定サイトです。つまり、逆に言えばマンション以外の土地や家屋の売却査定はできません。そこをデメリットとして評価している人もいるようですが、これはさすがにデメリットとも言い辛いものです。

最初からマンションに特化していると公表しているサイトなのですから、できないものをできるようにしろという方が無茶ですね。

マンションのある地域によっては査定が来ないこともある

マンションナビを使うと、最大で9社から査定をもらうことができます。でも、地域性がありますし、人気の低い物件などでは査定を1社も引き受けてくれない可能性もあります。

場所や人気加減で複数の査定を比較検討できるかどうかが大きく変わってくるのは確かにデメリットと言えそうですが、これも広い日本全国のすべてで均一のサービスができない以上、仕方がないのかもしれませんね。

マンションナビで良い不動産会社を選べたのは評判をあてにしなかったから

マンションナビを使うなら、今時の人はやはり口コミや評判を気にして調べると思います。

私も気になったので一応調べました。ただ、評判はやはり「噂」レベルです。実際に自分で使ってみると、やはり評判ってあまりあてにならないと感じます。

試しに使ってみた感想としては、マンションナビを使って悪かったところはひとつもありませんでした。でもこの感覚も個人差がありますよね。悪い評価をすべて否定するわけではありませんが、一つ確実に言えるのは、筆者が良い不動産会社と巡り合うことができたのは、評判はあくまでも評判として、まずはマンションナビで一括査定してみたおかげだということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました