マンションナビで有名なマンションリサーチの評判は他のサイトでも上々!

マンションナビについて

マンションナビを運営しているのは、マンションリサーチ株式会社です。

実はマンションリサーチには、マンションナビの他にもいくつかサイトがあり、運営しているのですがそれぞれに評判が良いらしいのです。

マンションナビができた馴れ初めや、他のサイトとの関連も少し調べてみました。

マンションリサーチが運営するサイトとは

マンションリサーチが運営しているサイトは、次のとおりです。

マンションナビ

まずはネットでも評判の高いマンションナビ。こちらは中古マンション専門の売却、買取、賃貸の一括査定に特化したサイトです。マンションに強い不動産会社とのマッチングができ、時間的にも内容的にも節約して希望額をかなえられやすいと言われています。

無料一括査定で不動産会社を最大9社比較!マンションナビはこちらから

Smoola

次にSmoola(スモーラ)。こちらは新築や中古マンションの購入、マンション、一戸建て、土地などの売却、マンション相場価格を知ることのできるサイトです。マンションリサーチの根幹となるデータ全てがここで見られるといってもいいくらい、様々なデータが掲載されています。

SmoolaPRO

不動産会社や担当者むけにデータサービスや営業販促サービスを提供しているホームページ。

リアルボイス

不動産の売却にまつわる失敗、成功体験談を集めたホームページです。不動産会社の探し方など、売却に必要な知識やノウハウがギュッと詰まって紹介されています。

リサイクル不動産

こちらは、売却困難な不動産や、処分したい不動産が売れるというホームページです。売却希望価格1000万以下の物件のみ掲載でき、無料で登録することで、自分で売却交渉ができるというものです。

マンションリサーチが相場を公開した経緯は

評判の良いマンションリサーチは、2011年に資本金300万円で東京に設立されました。当時、「東京マンションナビ」という東京23区のみを対象としたサービスを公開していました。それから今日までに掲載エリアを広げ、資本金も増やしながら現在の「マンションナビ」の形になっています。

マンションナビは現在、毎月1000人以上が利用し、査定を申し込んでいる大きなサービスに発展しています。それを創り出した社長は、新たな挑戦として更にいくつもの子会社を作り、いずれはそれらを統合したホールディングスを築こうとしているのだそうです。

不動産に関する確かな知識と経験、そして独自に集められた細かなデータにより、不動産会社には経営や営業を確かなものにできるサービスを、そして一般の利用者にとっては、便利でわかりやすい知識とサービスを提供してくれる所となっているため、すべてのサイトの評判が良いものになっているようです。

マンションリサーチによるマンションナビは不動産の流れを変えた

マンションナビは、ネットを使った不動産売却一括査定ができる便利なサイトですが、それだけではなく、価格相場も簡単に誰でも見ることができる優れものです。過去の売却実績や現在の情報など、欲しかったけれど自力で集めるのは大変という、かゆい所に手が届くデータ類が豊富にあります。

そして不動産業務経験者による、「あったらいいな」を形にしつつある会社が、マンションリサーチという会社です。

まだまだ成長途中のようですが、これだけ評判が良いのですから、一大企業グループの仲間入りを果たす日も近いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました