評判のマンションナビを使って失敗する可能性、万人ウケはしない?

マンションナビの口コミ

希望価格よりも上で売却できたとか、他所の査定よりも高額が出たといったことで評判が高いマンションナビ。

でも、万人が高額査定でハッピーでうまくいったなんてことはありえません。

表にはなかなか出なくても、ガッカリしている人も多いでしょう。

そんな体験談を読み進め、失敗しないコツを考えてみました。

売却活動は想像以上に大変!

分譲マンションを売りたくてマンションナビを使いたいと思っている人がこの記事を見ていると思うので、最初からなにごとかと思うかもしれませんね。あるいは、そんなこと知っているよと。

体験談などの評判を見ていると、優しくてハッピーな出来事が書かれていることが多いように感じます。でも、よく考えてみれば、マンションの売却は小さなものをメルカリなどで売るのとはまったく違って大変な労力と時間が必要ですし、場合によっては自分が購入した時よりも格段に安い価格で売却せざるを得ないこともあるかもしれません。

いらないものをリサイクルしよう、というその考え方は良いのですが、さすがに売却金額が大きくなるマンションの場合、「まあいっか」とは思えないですよね。

まずは知識がないからと何もかも人任せにせず、自分の頭で考えてみることからはじめましょう。

売却だけに目が行って費用のことを忘れていた

マンションナビの評判がイマイチだったとする人の中には、どちらかというと売却の失敗が尾を引いていて、一括査定自体に問題があったわけではないものもよく見られました。

その代表的なものが、売却時に発生する費用が計算のうちに入っていなかったというものです。

私たちは、ついつい売却益とか、いくらで売るかに注目し、頭を悩ませてしまいます。でも、実際に売ることが決まった時点から、あれこれと費用は発生するのです。

わりと高額になりがちな仲介手数料や、張り切りすぎてリフォームまで頑張った結果、出ていくお金の方が多くなり、ローンの残債を払いきれずに次回の購入ローンに上乗せすることになってしまったなんて例は、わりと多いようです。

売却益をローンに充てようと考えている方は、特に必ず出ていく費用のことも合わせて計算しつつ売却活動を進めましょう。

中古マンションの売却に夢を見すぎないことが大事

そもそも、中古分譲マンションは、あたりまえですが新築物件ではありません。ピカピカの新しい家ではないのですから、価格は新築よりも安くなって当然です。そして購入する人の希望に添えなければ、いつまでたっても売れないものです。

360万人もの利用者がいるマンションナビは評判が良いし、高額査定が出たから安心!なんて思っていると足元をすくわれます。最初に希望以上の査定額が出たとしても、日がたつにつれて下げざるをえないこともあります。

また、戦略的に高めの査定をあえて出す不動産会社もいますので、まずは信頼できる不動産会社を見つけ、知らないことはすべて質問し、お互いに相談しながらうまく売却をすすめていくことが重要です。

夢ばかり見て、ちょっとは儲かるかな~なんて思っていたら、がっかりするかもしれません。万人ウケするわけではありませんので、評判のマンションナビを使ったことだけで安心せず、ぜひご自身の手で売却活動を成功させてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました