マンションを売却!マンションナビで不動産業者を決めるには?

不動産業者の選び方

「ついに我が家もマンション売却を決意!そんな時に不動産業者はどう決めればいい?」

噂のマンションナビを使ってみたらどんな流れで決められるのか、業者決定までのステップをご紹介。

不動産業者を決める前に多数の査定を貰った方がお得

マンションを売却したい時に、たまたま近所に不動産会社が複数あれば自分で足を運べばよいのですが、そう都合の良い状況ってあまりないですよね。仕事や家事、育児や介護などをしながら一件一件査定してもらいに不動産業者をあたるのは、あまりにも非効率です。高額売却を成功させるためには、やはりスピードと相場などの情報をいち早く得ることが大事です。ぜひ、インターネットを活用し、マンションナビのサイトで複数の不動産業者に一括査定してもらいましょう。

楽々3ステップのネット一括査定

マンションナビの一括査定は非常に簡単です。「マンション.navi」で検索するとすぐに出てくる公式サイト(https://lp.smoola.jp/manga/mansion/?utm_source=Google&utm_medium=adwords&utm_campaign=Google_serach_manga_mansion&gclid=CjwKCAiAqqTuBRBAEiwA7B66haJTAudEgEcQqjesbWHKEex5ef3rjjWH0V33Pj8BuiS6X_Di-c8sihoCLXwQAvD_BwE)で、①売却予定物件の住所、名称、号数、ざっくりとした専有面積など、45秒ほどで入力できるだけの情報を入力すれば、候補となる不動産会社が複数表示されます。その中で一括査定をしてほしい会社にチェックを入れて送信します。すると、②メールや電話、場合によっては郵送などで査定結果が届きます。その後、③結果を比較検討し、自分がここに依頼しよう!と決めるだけです。このたった3ステップで決定できるうえ、最大9社もの売却、買取、賃貸の査定結果を比較できるので、今マンションナビは多くのユーザーに支持されています。

マンションナビで一括査定したら数日で結果と共に連絡が

マンションナビで査定を依頼したのは良いけれど、その後結果が届くまではどんな感じなのか、ドキドキしますよね。詳細査定が届くまでの期間は、実は不動産会社によってまちまちです。ですが、だいたい数日すればメールなり、電話なりで連絡が来ます。もし、すべてのやりとりをメールですましたい、などの要望があるなら、査定を依頼する時に備考欄に書いておけば希望に沿ってくれます。そしてこの時、営業も兼ねて該当マンションに関する詳細な情報を聞き出し、しっかりした見積もりを取ろうとするところもあれば、とりあえずの概算査定をメールや手紙で出してくるところもあります。大抵の場合、このあたりで不動産業者の担当者との何回かのやりとりが発生しますので、担当者の対応や態度を含めて、どの不動産会社が信頼できそうかを見極めて今後の依頼先を決定してくのです。

マンションナビのマッチング力を信じて査定額を比較しよう

最終的に査定額が出そろったら、どの会社に売却の仲介をしてもらうかを決めましょう。マンションナビは、地元で分譲マンションの売却経験が多いとか、そのエリアの情報をしっかりつかんでいる、いわゆる地元色の強い不動産会社も多く参加しています。マンションナビのマッチングシステムでは、そういった得意、不得意も含めてあなたの物件と不動産業者を結び付けてくれますので、相場からあまりにもはずれたような金額ではない、信頼できそうな会社をやりとりの中で見極めつつ、比較してみてくださいね。大手だけが優秀とは限りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました